格闘技とオリジナルTシャツ

オリジナルTシャツのデザインについて

2016年11月15日 19時09分

自分たちでオリジナルのチームTシャツを作るとなった場合には、やはりどのようなデザインにすればよいのか迷ってしまうという方も多いのではないかと思います。少人数であれば考えがすぐにまとまる可能性もありますが、格闘チームの規模が大きくなればなるほど好き嫌いが出てきますので、なかなかデザインがまとまらないということもあります。
 
デザインなどどうでもよいという方もいらっしゃるでしょうし、逆にデザインするのが得意だからやってみたいという方もいらっしゃるはずです。まずは、オリジナルのチームTシャツのデザインに興味がある方から意見を集めて、デザインが得意な方がそれを形にすると言ったスタイルでTシャツを完成させていくのもよいのではないでしょうか?
 
よいと思っていたデザインが、実際に形にしてみるとどうもしっくりこない、ということは多々あります。逆に、微妙だと思っていたデザインを実際に組み立ててみると、意外に良い出来になるということも少なくありません。まずは、みんなが納得できるように色々なタイプのデザインを形にしていくところから始めましょう。
 
同じデザインであっても、配色や背景となるTシャツの色を変えることによって見栄えが大きく変わってきます。例えば、さわやかな格闘クラブをイメージしたいからTシャツの色を白や薄い水色にしたいという方もいれば、強い感じを出したいから黒などの濃い色のTシャツを使いたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
同じデザインであっても、背景の色が全く違うと存在感がなくなってしまうこともあります。極端な話をすれば、白のTシャツに黒のデザインは良く映えますが、Tシャツまで黒にしてしまうとデザインが全く見えなくなってしまいます。そのため、デザインを考える際にはその背景のTシャツとの組み合わせも考える必要があります。
 
Tシャツの色で意見が分かれるようであれば、思い切って2色作ってしまうのもよいのではないかと思います。デザインは同じにして、黒のTシャツに白のデザインをプリントしたものと、反対に白のTシャツに黒のデザインをプリントしたものを作ることもできます。性別で分けてみたり、季節によってチームTシャツを使い分けるのもありかと思います。
 
ここまで読んで気が付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、デザインが決まっていない場合、オリジナルのチームTシャツ制作は意外と時間がかかります。デザインが固まっていれば数日でできるのですが、決まっていない場合はある程度の時間を見ておきたいものです。そうすることによって、余裕を持ってTシャツを注文することができます。